沿革

1961年11月
鹿児島県いちき串木野市(旧市来町)に全酒類卸売業「(有)濵田商事」として設立。
1991年12月
ワールドリカーズ株式会社が全酒類小売免許を取得し、川崎市宮前区犬蔵に輸入雑貨・酒食品販売の
「パスポート宮前店」を開店し、現パスポートの実質創業。
その後、ワールドリカーズ株式会社は2001年4月に株式会社パスポートへ吸収合併
1993年07月
休眠会社となっていた(有)濵田商事の酒販卸売免許を活かし、(株)パスポートに社名変更ならびに組織変更し、
本社を神奈川県川崎市宮前区に移転。
酒の大型専門店「パスポート」のチェーン店展開の本部としてこの年に8店舗開店させ、多店舗化を開始させる。
2004年04月
前年9月に酒販免許が自由化されたのを期に酒専門店及び家業体質から脱皮、新しい理念とビジョンを掲げて
新生パスポートをスタートさせる。
「酒&業務スーパー」業態を新コンセプトでスタートし、パブリックカンパニーを目指す。
2005年11月
(株)ヤスブンを子会社化。
2007年03月
(株)越前今村商店を子会社化。
2007年11月
(株)ヤスブン富山を子会社化。
2008年04月
飲食事業を独立させ(株)フードコンシェルジュ設立。
2010年04月
「良知経営の実現」を掲げ、永続的な幸せ社会を良知によって創造的に築いていくことが
パスポート理念であることを定める。
太陽光発電事業をスタートさせる
2012年04月
(同)さつま自然エネルギー設立。
2013年03月
(株)ハーベストトレーディングを100%子会社化。
2013年03月
(株)東京パスポート設立。
2013年07月
(株)テラソルを子会社化。
2013年11月
(株)住環境ジャパンを子会社化。
2013年12月
(同)とめ自然エネルギー設立。
2014年02月
(同)FPKきららの森設立。
2014年05月
(株)二葉楼を子会社化。
2014年08月
(同)さつま環境維新設立。
2014年11月
(株)SBN(現 (株)地域電力)設立。
2015年01月
(株)東京パスポート及び(株)テラソルを吸収合併。
2015年04月
(株)中西ハム(現 (株)カルネス)を子会社化。
2016年2月
(株)いちき串木野電力設立。
2016年4月
(株)パスポートスタイル設立。
2016年9月
(株)登米電力設立。
2016年12月
(株)おくうを子会社化。
2017年1月
(株)パークダイニング設立。
2017年3月
(株)WHOLE MEAT設立。