新着情報詳細

東日本大震災の被災者支援

ネパリ・バザーロさん主催で4月14日、15日に被災者の方々およそ60名様を東鳴子温泉にご招待しました。

今回私は3回目の参加でした。天気が良くてとても暖かい日和でした。旅館と公民館のあいだを、散歩がてらにのんびりと歩く方が多くいらっしゃいました。

歩いたおかげか、みなさん料理がとてもおいしいと言っていただき、あっという間にたいらげていただきました。ありがとうございます。

わたしはカレーの玉ねぎをひたすら炒め、それとホットケーキを焼きました。「おいしかったー」と言ってもらい、とても嬉しかったです。

ご招待の前日に、津波でご自宅を流されてしまった被災者家族に案内をしてもらい、海岸沿い、そしてご自宅のあった場所まで行き、当時のとても緊迫した状況をお聞きしました。本当に大変な経験をされ、言葉が出ませんでした。

精神的、肉体的、経済的にとても厳しい状況の方々はたくさんいらっしゃいます。少しでもお役にたてるように微力でも継続して何かをしなければと改めて思いました。

パスポートでは、震災直後の23年3月13日に『生命をつなぐ緊急支援』として、食糧や毛布などを満載した4トントラックを被災地に送りました。 また、その後も顔の見えるきめ細かい支援活動を行ってきました。被災者の方々が自立されるよう、これからも継続して被災者支援を実施してまいります。

くわしくはこちらをごらんください。(PDF 150KB)

新着情報

採用情報

各種お問い合わせ一覧

スマートフォンはこちら