新着情報詳細

東日本大震災の被災者支援

2013年3月9日・10日に、「福島を忘れない 祈りの集い」に参加しました。東日本大震災からちょうど2年、復興には程遠いにも関わらず、徐々に忘れられてしまうことを防ごうと、1000人以上が集まり、日の出とともに手をつないで黙祷し、ふるさとを歌いました。
現地の状況は1年前とまったく変わっておらず、復興に向けて日本中が団結しなければならないと感じました。前夜祭では地元の消防団や駐在所、市民、県知事、国会議員などの方々から、震災当日の生々しい様子や、この2年間の歩みなどを聞くことができました。原発問題のある福島は他県よりも復興が進んでおらず、復興が始まってもいない地域が多くあるということでした。皆さん口をそろえて「震災や復興について風化してしまうことが怖い」とおっしゃっていました。
当社は復興するまで息長く支援を続けてまいります。

昨年の報告はこちら(別ウィンドウ)

新着情報

採用情報

各種お問い合わせ一覧

スマートフォンはこちら