新着情報詳細

東日本大震災の復興支援活動報告

2014年4月27日に宮城県登米市で行われた「東北風土マラソン2014」に、ランナー・ボランティアとして参加しました。当社の太陽光発電事業が登米市で展開しているというご縁もあり、寄付金・飲料の提供も行っております。

当日はよく晴れており、参加者もランナーだけで千数百名とおおいに盛り上がっていました。大会の趣旨が「東北の復興支援」ということで、会場には東北各地の料理・名産品、日本酒の利き酒コーナーが設けられ、ランナーだけでなくご家族・応援の方々も盛り上がっていました。フランスのメドックマラソンとタイアップしていることもあり、道中に給水所ならぬ給食所があったり、仮装・コスプレをしながら走ることもできました。当社からも一名仮装をしています。ボランティアチームは、朝から夕方までずっとゴールで走り終えた方を待ち、飲み水や景品を渡したり、記念撮影のお手伝い等をしたりと大忙しでした。

東日本大震災から3年以上経ちますが、いまだ復興への道のりは遠いです。しかし、その中でもこのようににぎわい、楽しむことができる。復興に大事なことは家屋といった物を以前の状態に戻すだけでなく、現地や全国の方々の心を取り戻すことです。当社は今回のマラソンのように、幅広い復興支援をこれからも続けてまいります。

新着情報

採用情報

各種お問い合わせ一覧

スマートフォンはこちら