新着情報詳細

東日本大震災の被災者支援活動報告

2014年10月4日~5日に、ネパリ・バザーロさんが岩手県陸前高田市で行っている「椿油プロジェクト」のお手伝いをしました。「椿油プロジェクト」とは、震災後の「地元のもので産業をしたい」「椿の里にしたい」という地元の方の想いを実現するための活動です。

椿の実の収穫は手作業で行ったのですが、一日でなんと200kg以上も収穫をすることができました。また収穫以外にも、椿の植樹地で草刈りや、工房で椿油の搾油体験、農園の見学等も行いました。

宿泊先や各訪問先の施設では、陸前髙田の復興に向けて努力を続けている経営者の方や地域の方々との交流会がありました。そこでのディスカッションを通じて、現地の方々から、未だに復興が進んでいない一面もあるけれども、被災地としてではなく観光地として訪れてほしいという意気込みを感じました。

パスポートは今後も復興のために被災者支援を続けてまいります。

※今回の「椿の実収穫と交流ツアー」が2014年10月8日付の新聞記事に載りました。
  詳しくはこちら(外部リンク、東海新報社様)

新着情報

採用情報

各種お問い合わせ一覧

スマートフォンはこちら