テラソル事業(深谷太陽農園)

深谷ねぎの深谷太陽農園

日本一の長ねぎの産地‐埼玉県深谷市 ‐ 利根川の河川整備がまだ進んでいなかった頃、この地域では毎年のように夏場の大雨で河川が氾濫していました。

結果として、利根川上流の肥沃な土が地域一帯に堆積し、野菜の栽培に最適な土壌が生まれ、後の農業発展を助けることになったのです。

私たちは糖度が高く甘みがぎっしりつまった、栄養満点の深谷ねぎを生産しております。

深谷太陽農園は人を育てる会社です。

太陽農園は特に障がい(精神・知的・身体)を抱えている人たちを積極的に採用、育成します。

現在、障がい者10人と健常者2名で農園を運営。
障がいのあるなしに関わらず、自立ができ、働きがいのある農園を目指しております。

深谷太陽農園では、
二けたの計算ができない知的障がいの子が、
精神機能に障害が生じ、10年以上社会復帰ができなかった子が 発達障害を抱え、今までの職場では「仕事ができない」と罵倒され続けてきた子が
様々な障がいを抱える子、みんなが、 大事な戦力として、生産の一翼を担っています。

特に障がい(精神・知的・身体)を抱えている人たちを積極的に育成します。